上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セクハラ禁止1


皆様こんばんわ!
少し間が空いてしまい申し訳御座いません。

現在私はとある件にてツイッターで動いております。
https://twitter.com/Real10P
こちらが落ち着き次第、また更新ペースを戻す予定です。
宜しくお願い致します!
Cm2FPNZVYAAe0Zg.jpg
(攻略自体は進めております!)


7月12日(火)より西方海域&敵潜水艦が解禁されます!

是非是非こちらの動画を確認し、対潜水艦戦の予習いただけましたらと思います!

では、表題に付きまして。

皆様、セクハラとはどういうものとお考えでしょうか?
セクハラとは「性的嫌がらせ」のことで、
「相手の意思に反して不快や不安な状態に追いこむ
 性的なことばや行為」を指します。


法的には2段階に分けられ、

一次被害 - 強要(例。部下・同僚の異性の意思に反して性的関係を求める)
 強制わいせつや強姦(婦女暴行)などの刑事案件についても、
 場合によってセクハラに含められることがある。

二次被害
 ・中傷
  (例。上記を断られた報復に、社内外に事実無根のことを流され、
   噂を理由に仕事を外されたり、解雇される)

 ・周囲の同調
  (例。中傷を信じた周囲の異性達が続々と性交を要求したり、
   断られた報復に集団で被害者潰しにかかる)

 ・被害者のPTSD
  (例。中傷を耳にした人達から白眼視され、いじめられ、心に深い傷を負う)

 ・被害者の精神障害
  (例。美しくあることで傷つくと無意識のうちに記憶、
   美しく装うこと・異性を極度に恐れる)

 ・被害者の生活の破綻
  (例。職場でひどい目にあった記憶が強すぎて社会復帰できず、生活が困難になる)

 ・被害者の人間不信による人間関係の破綻
  (例。信頼した人々から傷つけられた結果、引きこもり化)

(1)(2)は労働事件(刑事事件)、(3)〜(6)は民事事件(損害賠償請求訴訟)に相当する。
(出典:wikipedia

さて、艦これアーケードの世界に落とし込むと、どうでしょうか?

まず、大前提として!!!
私は決して、
「男性提督・女性提督同士で交流するのをやめときなさい!」とは言いません!
艦これが大好きで、艦娘やゲームの話題について仲良く話、交流する。
寧ろどんどんして、輪を広げてください!

ですが─以下の例は如何でしょうか?

1.「今日も可愛いね~」「髪切った?」などと異性の容姿をほめる
2.「付き合ってる人いる?」などと異性にプライベートな質問をする
3.ジロジロと異性を見る
4.相手が求めていないのに「僕が教えてあげるよ!」と強引に席の後・横に立つ
5.異性が来るとすぐ接近する
6.「身体で返して!」などと異性に性的なジョークを言う


これ全部、れっきとしたセクハラです。

幾ら親しい仲でも、相手が不愉快に思った時点で、
「そんなつもり無かった……」と言っても、セクハラ加害者となります。


判断基準は受けた側、つまり被害者なんですから!
親しき仲にも礼儀を持って下さいませ。

さて、上記案件は法的に一次被害に当ります。
では、二次被害の実例として、以下のお話を。

『ある女性はセクハラを受け、大変ショックを受けました。
彼女は被害者がこれ以上増えないよう、
セクハラ内容の事実をネットに書き込みました。

ところがそれを見た加害者が逆上。
その書き込みは嘘だ、俺の方が訴えると被害者を中傷。
書き込みを見た被害者が精神的に追い込まれ、眠れなくなりました』


さて、この案件。皆様はどう考えられますか?
「加害者は悪いけど、呟いた被害者にも非が……」って思われるかもしれません。

エイアイジー・スター生命保険事件 東京地裁 H17.3.28の判例にて、
ビラ:この場合、被害者と加害者の書き込みは
以下の判断で名誉毀損か否か判断されます。

・ビラで摘示された事実が真実であるか否か。
 真実と信じられる相当な理由が存在するか否か。
・表現自体は相当であるか否か。
・表現活動の目的、態様、影響はどうか。


つまり、事実を呟いた被害者は無罪、
嘘で中傷した加害者は名誉毀損にあたります!


事実なら、ビラや書き込みは名誉毀損にはあたらない。
これをしっかり覚えて置いてください
(勿論でっち上げ、嘘はだめですよ)


【セクハラに遭ってしまったら!】
被害者、被害者の支援者に分けてご指南します。

○被害を受けたら!○
1.即、その日時、相手、目撃者をメモし、ゲームセンターと警察へ通報。
2.弁護士に相談。民事の準備。
3.眠れない・外が怖い等の症状が出たら、精神科へ行き、診断書を貰う
4.その間も警察へ相談。その度に日時、相手、階級、相談内容をメモ
5.相手の誹謗中傷などを発見したら、まとめて弁護士を通じ、開示してもらう

コツとしては、
・出来る場合、相手が「セクハラしました」と自白した証拠を取る
 (スマホのアプリにボイスレコーダーがあります)

・警察の動きが怠慢なら、「監察官室」か「住民サービス課」へ連絡。
 これで凄く対応がよくなります。

・法テラス等を通じ、同性の弁護士を紹介してもらう
 (異性だとセカンドハラスメントなことを言われかねない)

・警察への相談実績を重ねる!
 これが非常に重要で、保護や巡回をして貰えるようになれば警察も動きやすくなり、バッチリ!

・証拠となる書き込みは書き込み者特定までは消さない。自分で証拠を無くすのは、もったいないです

・必ず、家族に相談! 1人で抱え込む・戦うのは心労も大きい上、万が一ストーカー化した際、危険です!

・目撃者、被害の内容はしっかりメモ!


こうして証拠を重ね、弁護士、警察と協力すれば
必ず勝てます!

─ですが、ここへ来るまでに相当なストレスが発生するのは事実です。
特に女性の場合
「何時襲われるか分からない」「逆上しないか」
かなり不安になられる事と思います。

そこで力になるのが支援者です!

○被害者の支援をする場合○
1.どんな暴言・罵倒でも、被害者の気が済むまで聞いてあげる
2.その間も冷静に物事をまとめ、指摘できる事をアドバイスする
3.抱きしめられる関係なら、何も言わずに抱きしめる続ける。
4.他の被害者が居ないか情報収集・連携
5.被害者が不利になるような事をしようとしたら止める

被害に遭われた方は相当なショック・ストレスを受けてます。
まず、そのストレス負担をやわらげてあげる。
また、抱え込みそうなら、家族の協力が得られるように進めてください。

事件の通報等は、被害者本人で進めなければなりません。
解決までは膨大なストレスに見舞われます。

そこを重点的にサポートしてあげるのが大切ですよ!

皆様、如何でしたでしょうか?
もし、「これってセクハラ!?「誰に相談すれば良いか……」ってことが御座いましたら、
私で宜しければお話に乗ります。
https://twitter.com/Real10P
(ただし弁護士では御座いませんので、参考までのお話しか出来ませんが……)

男女問わず、艦これアーケードで皆様がすっきり楽しめる。
そんな日が来ます様に。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kancollea.blog.fc2.com/tb.php/30-32afb602
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。